2010年4月 3日 (土)

これもエイプリル・フール…だと信じたい

えーっ

子供手当って、4月1日からスタートしたんか!?

もう、税金払うの馬鹿らしい

っていうか、

マジで日本、破綻するぞ。
頼むから
「エイプリル・フールのジョークだよ~ん」
って言って、誰か…

以下は痛いニュースから、

「子ども手当を。母国に子供4人」→年間62万4千円(母国の年収15年分)支給 …小倉智昭「詳細詰めずにスタート?」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

子供手当

あちこちで批判されてるけど、

まさか、ホントに親に現生支給なんてオバカのようなことしないよね。

それと、本来の趣旨からすれば、こういう子供達こそ「支援」が必要なんでないの?

<子ども手当>親「不詳」は対象外 施設入所の2千人


施設が着服なんていうなら(多分、言ってないけど)、

イパーン人の親に支給される分だって

親が「着服」して、パチンコ代やら酒代に変わるんじゃね?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年1月25日 (月)

ホンマかいな?

ヤホーニュースでは、トップに

普天間未解決なら首脳会談せず=「5月決着」へ強硬姿勢-米


っつうことになってますが、あちらさん、今は国内問題で沖縄どころではないというか、はっきり言って、米国には移転先は何処でもいいような感じなんですけど。

ま、そもそも向こうの出してきた「移転案」は、撤去可能な小規模なもんだったんだけどね。

こいつを口実に、利権に群がる奴等が、計画を膨らませていったことは、ネット見てる人は大体知ってるだろうけど。

 (ちなみに沖縄とは関係ないけど、iPS拠点でも基本的に同じ構造ね。箱物だけ作って維持費とか予算ついてないし。)

なんにせよ、沖縄の選挙結果は「ノー」

そして米国は本音では、早く戦争終わらせたい。軍事費抑えたい(武器産業とその「族」議員は別でしょうけど、勿論。あ、ライフル協会などという人殺しの集まりは論外ね)。

そして、利権に未だにしがみついてる○○党員・議員にもトドメを刺しましょう。

自民党を陰(というほどでもないが、普段は表に出てこない)で支えている○○党同愛会(だったかな?ちょと記憶が曖昧)の奴等の資金源を…(以下略)


いっぺん解体して、ガラガラポンでやり直したら…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

官僚の作文(絵に描いた餅)

「新成長戦略(基本方針)」について

あいも変わらず、何か発表してるので、ちょいと釣られてみました。

「イノベーション」という言葉がやたらと出てきますが、「技術革新」とかちゃんとした日本語あるのに…

(この辺が、日本人の「辺境性」を反映してるのかな?)

意味がよく分からないのが、

「グリーン・イノベーション」「ライフ・イノベーション」

前者は多分、これまで使われてきた「エコ」なんでしょうね。後者は想像出来ん。


「フロンティアの開拓による…」

同語反復になってますね。

目次にざっと目を通しただけでも意味不明なカタカナてんこ盛りです。


「ライフ・イノベーション」の項目に飛ぶと

「世界のフロンティアを進む日本の高齢化」なるフレーズ(あ、カタカナだ)が出てきます。
これも意味不明。

その他「パーソナルモビリティ」「ドラッグラグ」「デバイスラグ」etc.

まぁ、普段英語の文献ばっか読んでるから想像はつきますが、普通の日本語でいいんでない?

多分「少子高齢化」なんかをターゲットにして新たな産業・雇用を創出しようってことなんでしょうが、

今は団塊の世代の皆さんのおかげで人口構成が歪になってるだけで、

この方達が逝ってしまわれたら、高齢者の数減るよ。

ま、俺らが高齢者になるまでに社会福祉が充実してくれる分にはありがたいけどね。
(実眼可能な施策があるのかどうかが問題なんですが)

もし、学生がこんなレポート持ってきたら、即突き返すけどな。

自分にも他人にも分かる言葉で書けと。

悪いけど、全部読む気にならんわ。

興味ある人は読んでね。一応リンクしてるから、クリック、クリック(←また、カタカナ)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

忠犬

また、面白い話題でもないけれど、

最近「官僚の番犬」が大活躍ですな。

マスコミは相変わらず、検証もせず、垂れ流し記事ばかりで。

あ、垂れ流しのように見せかけて、邪魔者を排除するようなミスリーディングな記事に仕立て上げてる。

ドラマの脚本家になった方がいいんでない?

短いけど、しんどいので、いじょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

またか…

先日のエントリで twitter 始めて、鳩さんにメッセージ送ったんですが、

今日になってもレス無しです。

そりゃ、たくさん来すぎて大変だろうけど、

たくさん来るのは、始めから分かっていたろうに。


それとも、なにかい、「事業仕分け」と一緒で

「国民の声」をちゃんときいてますヨーっていうポーズ??

いい加減、茶番はなしにしてくれんかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

御用学者かな?

うちでは、なんと意外なことにY売新聞取ってます。

オイラは「保守本流」ですから。

「日本の針路」ってぇいうコラムがあって『識者は語る』と銘打って、東大教授が経済論を語っているわけですが、

オイラのような理系のサイエンチストでもね、

不況のときに緊縮財政(または財政再建)はアカンやろー、くらいのことは分かります。

しかも、医療費含む社会保障費削ってるときに、

『医療分野で需要創出』

って、どうすんのさ?

現場の人間がヒーヒー言ってるの知らないのね。

『医療は…(中略)…から人間をケアする仕事まで』って

介護職の人が

「官製ワープア」って呼ばれてるのも知らんのかね。

身を粉にして働いて、年収300万じゃ、やっていけんわな。

まず、厚労省の<旗振って、上がらせといて、梯子をはずす>っていう

今までのやり口を 

どげんかせんといかん!!

のですけど…。

まー、みんなもう知ってるから、ええけど。

こんな駄文をメディアに載せてないで、

もうちょいフィールドワークやったらどうかね?

何故、庶民の消費意欲が低下してるか

全然分かっとらんような…

ま、産業構造を改めなきゃいけないってとこには同意。

でも、道は政府がつけんとアカンよ。

エネルギー政策もね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

アヘン戦争を忘れるな

ちょいと気になったニュースがあったので、備忘録がてらアップしておきます。読みにくかったら、クリックしてリンク元見てね。

1840年のアヘン戦争の原因:茶などの輸入で貿易収支が赤字になった英国が、国を挙げて中国に麻薬(アヘン)を密輸し(インドを使った三角貿易)、それを厳しく取り締まった中国に因縁つけたことだったと記憶しているが。

しかも、それで中国が実質的に負けたというか…。ひでぇことするな…。

アヘン戦争(Wikipedia)

中国、英国人の死刑執行=ブラウン首相が非難声明(←お前が言うな)

12月29日13時28分配信 時事通信

 【北京時事】AFP通信によると、ブラウン英首相は29日声明を出し、中国当局が麻薬密輸罪で死刑判決が確定していた英国人アクマル・シャイフ死刑囚(53)の刑を執行したと発表。「われわれの釈放を求める要求が認められなかった」と失望をあらわにするとともに、「最大限の強い言葉で執行を非難する」と述べた。これに先立ち、中国国営新華社通信は最高人民法院(最高裁)が同日、死刑執行を承認したと伝えていた。英メディアによれば、中国で欧州の市民が死刑を執行されたのは過去50年で初めて。
 シャイフ死刑囚は2007年9月、タジキスタンの首都ドゥシャンベから航空機で中国新疆ウイグル自治区ウルムチの空港に到着した際、携帯していたスーツケースにヘロイン4キロを所持していたとして、昨年の一審で死刑判決を受け、今年10月に刑が確定した。
 北京の英国大使館と人権団体は同死刑囚に精神疾患があるとして、精神鑑定を申請。ブラウン首相も死刑を執行しないよう中国に要請した。しかし、最高人民法院は同死刑囚の精神状態に疑いを抱かせる理由はないとして、申請を却下した。
 同法院は「麻薬犯罪は国際的にも重大な犯罪で、国籍の異なる者に対してもすべて法に基づき処理されなければならない」と指摘。「死刑適用は麻薬犯罪の防止に有益だ」と強調した。
 国際人権団体アムネスティ・インターナショナルの発表では、08年に中国では世界最多の少なくとも1718人の死刑が執行された。中国は死刑執行抑制の姿勢をアピールしているが、今回の死刑執行を受け、改めて「死刑大国」として非難する国際社会の声が高まりそうだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

誰が反米だって?

久しぶりの真面目なネタ。

寺島実郎氏(日本総合研究所)が反米過ぎるということで、政策ブレーンからはずされそうなんだけど、この人のいうこと、特にエネルギー政策に関しては

「世界潮流と日本の進路-21世紀に期待される科学技術外交-」
第1回「電気自動車と再生可能エネルギーがリンクすると」

にあるように、日米が協力し合うべきと考えているようなんだけど、どっかで反米的な発言でもあったのかな?

少なくとも再生可能エネルギーへシフトしていくことは、今後、非常に大切なことだと思う。

石油利権に群がってる人達は困るだろうけど。

と言うわけで、寺島氏が「反米」っつうのも、利権亡者どものプロパガンダなんじゃないの?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

う~ん、なんだかなぁ

お金が全てではないけれど、公務員の給与が高すぎると批判している人の給料(ボーナス)がこれではねぇ。
なんか全然説得力ないよ。

ちなみにオイラは44歳大学教授(準公務員、または見なし公務員と言われている)で、この冬のボーナスは80万くらいです。

09年 新聞社 冬季賞与 妥結額

     年齢    要求額       回答額       前年比
・ 朝日 41 134万5817円 116万5722円 48万6388円減

・ 毎日 35 100万円      45万39円   27万8263円減

・ 読売 30  99万7238円  60万4116円 51万1513円減

・ 日経 30  97万979円   93万3575円  29万770円減

・ 共同 39 143万9700円 111万8000円  8万8000円減

・ 時事 30  85万9930円  62万5467円  4万2208円減

・ 東京 40 178万9409円 120万5773円  9万5177円減

・ 道新 40 130万5000円 112万3000円 17万9000円減

・ 山陽 35 165万円     116万円          3万円減

・ 愛媛 35 125万円     112万8982円 16万9228円減

・ 高知 36 120万円     113万6786円  6万4476円減

・ 琉球 41  94万8688円  68万5757円   1万454円減

・ 沖縄 38  83万532円   72万4005円    3533円減

| | コメント (2) | トラックバック (0)