« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年5月29日 (土)

体がついていかん

あー、4月下旬から

ちょいと、大型予算の申請書をガリガリ書いていました。

学内締め切りを勘違いしてて、

「どっひゃー」ってな感じで、ほとんど夜を徹しての申請書作成。

とりあえず、間に合った。

採択される可能性はかなり低いですが、

出さないと話にならんので、それとちょいとこれまでと違ったことをやろうと勉強中だったので、

そいつがメインの研究計画。


大学から○○振興会へ提出する直前に、事務の人に頼んでまた差し替え。

そいつが終わったら、今度は生理学会に参加するために岩手盛岡へ出張(先週後半)。

気温が10度くらい低くて(最高気温が20度くらい)、ちょうど良い感じ。

日常の雑事を離れて良い気分転換になったけど、

帰ってきたら、関西は真夏日で、

夜なのに、「気温28度」

ほんでもって、27-28日は「寒い」

どーなっとるんや、最近の気候は。

中年男の体には酷な環境です、ハイ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

壊れゆく人々(補足)

前回のエントリで、

Aセンセーの肝臓がヤバイことになってることは書きましたが、

実は、Aセンセー、オイラ、Mセンセー(新出)を含めた、

いわば3研究室合同の「勉強会」を水曜朝7時からやっています。

下っ端、あいや、若手は院生(20代)、学部生(20代)、研究生(??)

なにょで、アラフォースタッフは(オイラは44なので、アラフォーって言えるのか?)

若手から「シニア

という、ありがたいカテゴリに分類されております。

「シニア」というと「歳寄り」なニュアンスがありますが、

単に「歳上」なだけです。

そのアラフォー・シニア陣

 ①Aセンセー:アルコール性肝炎
 ②Mセンセー:脳内出血(場所は秘密)
 ③iMac:再発性尿管結石

皆さん、ボロボロでございます。ま、Aは自業自得だが。

この研究(勉強会)グループ内では、

うちのシニア達は病んでいる

と言われております。

12日(水)もハードスケジュールでした。

先週は、講義・実習がなかったので、マシでしたが、

昨日は、お昼頃に、既に「終わった」感があふれていました。

チオビタ、3本飲んでふんばりました…。

最近は、実習受けてる2回生の学生さんからも

「死にそうな顔してますよ」

と言われる始末。

今日(木)は少しゆったりとしよう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

壊れゆく人々(その後)

続編、何書こうかと思っていましたが、

結局、前々回のエントリ以上のネタはございません。


ただ、一つ、

Aセンセーの「肝臓が壊れかけ」になっています。


勿論、アルコール性肝炎でございます。


元来、日本人は、肝臓がやられるほど飲める人が少なく、

白人に多い病気(?)なのですが、

Aセンセー、件の合宿のときも、

後半、記憶がないそうです。


その前にも、しょっちゅう飲みに行っていて、

Aセンセーの場合、それ程強いわけでもないので、一度に飲む量は

白人ほど多くないのでしょうけど、

飲み会、大杉です。

検査でガンマetc.が高いとおとなしくしているのですが、

ちょいと下がると、速効飲みに行ってる見たいです。

一応、医師です(整形外科ですが)。

酔っぱらって「壊れてる」Aセンセーを見るのは面白いのですが、

今後しばらくは、オイラと同じく

 「ウーロン茶、飲み放題」(←結構苦しい)にして貰おうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

閑話休題

世間はGWだったようですが、

オイラは、申請書締め切り勘違いのため、この2週間弱の間、

ずーっと申請書書きに追われていました。

学内締め切りが4月30日正午だったのですが、当然それには間に合わず、

事務担当の方と交渉して、どうせGW明けに修正が必要になるので、

4月30日は「形式だけ整えて」とにかく出して下さい。GW空け一番に内容を差し替えてください、ということと相成りました。

ところが、今回の研究計画は、今までやってきた神経発生がメインテーマでなく、

関節軟骨の分化と再生、神経再生がキモ(特に軟骨分化・再生がメイン) 。

活躍する分子群は、似たようなもんだし、テクニカル的には、あまり問題なさそうなんだけど、如何せん、軟骨の発生・分化、神経再生については、現象論が門外漢。

必死に原著論文・総説を読みあさって、なんとかストーリーを書き上げたけど、何か胡散臭い気がする…

まぁこれが上手くいったら、研究員採用できるし。

ま、なんだ、「取らぬたぬきの皮算用」してないで、また2週間ほど先に締め切りの申請書書かねば…。

ちなみに、この数週間は睡眠時間が3-4時間です。労働時間は18時間/日(土日はもう数時間少ない)。手当もつかず。いつも死にそうな顔して歩いている専攻長に「顔が死んでますよ」と言われる始末。

過労死も遠くないかも…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »