« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月26日 (月)

壊れゆく人々

書こう、書こうと思っているうちに1週間たってしまって、とれたてピチピチのネタではないですが。


オイラの所属する学科では、毎年、「新入生合宿研修」というものがある。
新入生の大多数と2回生(この人達がイベント企画)、合宿研修委員(教員)

 プ・ラ・ス 各専攻から2名ずつ教員参加(希望者は自主的に行っても良い。ただし、有料)

KY市の北の方の山奥に拉致られてお互いの交流を深めるという代物だ。


実は、今まで参加したことがない。


1回生達を4専攻ミックスして全部で10グループに分け、参加教員各2名がそれぞれのグループを担当ということになっている。

大きなバス4台に分乗して、細ーい山道を(しかもワインディング)走っていくのだが、
「えー、こんな道、バス通れんの?」
ってくらい狭い道だった。

それは、まぁ、よろし。

合宿所は北の山の中…

寒いことこの上なし。
市街地の真冬より寒いんちゃうか…

そんな中、「野外炊飯」

かまどに薪で火をたいて
カレーライスを作った。

中学のとき、ボーイスカウトでキャンプにしょっちゅう行ってたので、こういうのはお得意である。

そして、陽が落ちてからは「キャンプファイアー」

さすがに、フォークダンスはなかったが、

グループ対抗クイズ大会

オラの担当するグループは、人数が「一人足りない」

「足りないところは、担当の教員のセンセーはいってくださーい」と2回生

一緒に担当してたセンセーは、だいぶん歳上の教授である。しかも、この人日帰り予定。

っちゅうわけで、当然オイラが入ることになるわな。

それも、まぁ、よろし。楽しかったし。

でも、ふと見渡すと、「泊まり予定」の教員達の姿もない。

キャンプファイアー終わって、教員宿泊棟へ帰ると、こんなんなってました(↓)

Photo


もう、出来上がってる…

しかも、妙にみんなサッパリしているので
「もしかして、風呂入った?」
と訊くと
「とんでもない。5分前に帰ってきたとこ」
との返事

そう、ここの施設は意外とデカくて、複数の団体が「合宿」しているので
それぞれが風呂に入る時間帯が決められているのだ。
オラ達の入浴時間帯は20:30~21:30となっていた。

今、20:15

「絶対入ったやろ~」
と問い詰めると
ようやく白状した。

「iMacセンセーも早く入ってきた方がいいよ。混むから。」
と言われて、オラも浴場へ…

男子学生達が、なんか浴場の前に溜まってました。

「どした?」って訊くと
「いや、まだ8:30になってないから」
この言葉、奴らに聞かせてやりたい。

扉を開いてみると、一人しか入っていない。

「かめへん、かめへん。もうみんな入れや」と言って、学生達と共に浴場へ突入!

あー、やっぱ広い風呂は気持ちエエわ。

で、教員宿泊棟へ帰って宴会に参加。

立ち上がって吠えるAセンセー(↓)

A


次第に上回生(20歳以上ね)達も乱入してきて、Aセンセーが
「自己紹介やれ!!」

ついでにオイラが
「一発芸やれ!!!」

と言うわけで、皆さんお困りのようでしたが、困ったような顔をしつつ、Sセンセーの「ドレミ飲み」(↓)

Photo_2


始め2つ位は、普通の酒でしたが、

「ミはみかんの皮」(飲めるか~)
「ラは落花生のラ~」

学生の一人は
「細かすぎて伝わらないモノマネ」と称して
「若かりし頃のアル・パチーノが共演のジョニー・デップに平手打ちをする場面」というのをやった。

 分からん…

というわけで、TセンセーとAセンセーによる「正解」(↓)


Photo_3


Tセンセーは優しいので、「寸止め」

iMac「納得いかない!」
で、この通り(↓)


Photo_4


オラにしばかれて、崩れ落ちたAセンセーと吠えるオイラでした。


極めつけは学科長の「ナメクジ」

Photo


普段は、いつも

「疲れた~」
と言いながら、廊下を歩いている人ですが(ちなみに講義中に3回は「疲れた~」と言うらしい。

元気いっぱいで、この後、
「琵琶湖就航の歌」(KY大応援歌)を熱唱。

学科長の元気な姿を初めて見た気がします。

~(続く)~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

地獄の水曜日

前回では「魔の水曜日」と書きましたが、

更に、やることが増えて「地獄の水曜日」と化しました。

土日、合宿で留守にしていたのですが、

帰って、メールチェックしてみると院生から次のようなメールが…(若干脚色有り)


「勉強会、水曜の朝7時からということに決定しました」

 え?

「記念すべき第1回は、Kセンセー、Aセンセー、iMacセンセーにレクチャーをしていただき、今後の研究の方向性を見極めたいと思います」

え? え?

この勉強会は元々、水曜の午前十時に学生がEssential Cell Biologyを読んで勉強する、それを教員が指導するという目的で始まったもので、つまり、プレゼンは原則「学生」がするものだったはず…

しかも、オイラがこれから彼等と一緒にやろうとしていることは、今までのように「神経分化」でなく、「軟骨分化」の研究なので、オイラも勉強中の分野なのだ。

っまー、大体の方向性は固まりつつあったんだけど、まだ具体的は研究計画など立てておらず、急いでPubMedで参考文献を探しまくることとなった。

まー、なんとか形にはなったんですけどね。

これから毎週、朝7時からの勉強会が加わります。

体、もつかなぁー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

幽体離脱…

あかがまさんのところでは


老人ホームで「幽体離脱」する人がいて、いやん、まいっちんぐ なんだそうですが、


こちらは、オイラが幽体離脱しそうです。


というのも、新年度が始まってしまい、


前期は「魔の水曜日」が続きます。


水曜日は、一限目:講義(90分)、三限目:講義、四・五限目:実習 の日です。

そして、今年に入ってから、魔が差して 空手 を習い始めてしまい、

夜は空手の稽古です(極真の流れをくむフルコンタクトの空手です)。

ラボ&オフィスの引っ越しの片付けも終わらず(そもそも物が入りきらない)、

なんやかんやで、水曜の夜(というか木曜早朝)は3時間しか眠れず、

15日の木曜日は、朝から既に限界…

お昼のコース会議、ヤバかったけど、耐えました。

16:30から、「教員会議」

この会議では、後半、「話題提供」ということで

教員が一人、セミナーをするのですが、

当然、スライドショーなので、

照明の具合が、ちょうど良い感じ(って??)

なにょで、ここで睡眠時間を確保する予定だったのですが、話が面白く(演者の話術も良かったし、内容が前所属の研究室で他の人がやっていたことと関係していた)、調子こいて質問までしてしまいました。

その後、「教授会」

  ………

撃沈しました。すみませぬ。

後半、意識ありませんでした。何も覚えていません。

教授会終了が20:30

その後、施設管理委員会……

話の内容は書けません(恐ろしくて)


ちょっとだけ、というはずだったのですが、

終わってみると、21:30

I died a little....

多分、口から、エクトプラズムが出かかっていました。


さすがに、しんどくて、風呂にも入らず、寝てしまいましたとさ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

エイプリルフールは続いているのか?

お願いだから、嘘だと言って欲しい…

32億円かけ監視カメラ撤去 郵便局内「士気失わせる」


郵便局って、郵貯銀行なんかの窓口も兼ねてるんだよね。

防犯カメラのない銀行なんて、民間であんのか??

っつうか、こんなこと(↓)も防止するためでしょ。

横領相次ぐ日本郵政…郵便局やゆうちょ銀行で被害総額14億6千万円


リンク先の記事、速攻で削除されとるわ。

しかも、撤去費用が 32億円 って。。。

スイッチ切れば済むことやし、残しとけば少しは防犯効果もあるんでないの?

こんなことやめて、32億円、ばらまけよ。

その方が支持率上がるぞ。

ちなみに、設置には700億円かかっています。

計732億円がドブに捨てられるのか…。アホらし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年4月 9日 (金)

被害者はどう思ったのだろうか?

最近、お笑いでも「女装モノ」が多いのだけれど

(そして、それがまた妙によくハマっている)

街でも時々、女装したオッサンを見かけるが、

そんな人に”ちかん”されたっつう話。

以下はスポニチの記事

“29歳女性”電車内で男性の下半身を触る

 京都府警五条署は8日、電車内で男性にわいせつな行為をしたとして、府迷惑行為防止条例違反の疑いで京都市南区の29歳の会社員を現行犯逮捕した。

 同署によると、容疑者は戸籍上は男だが、戸籍の名前を女性のものに変更していた。灰色の女性用のスーツを着用し、髪を肩まで伸ばしていた。

 逮捕容疑は、8日午前8時15分ごろ、京都市営地下鉄烏丸線の車内で、同市の公務員男性(32)の下半身を触った疑い。容疑者の行動を不審に思った捜査員が目撃し、逮捕したという。


タイホに至った経緯が少しよく分からんのだけれど、

「痴漢」ってされた方が、訴えなきゃ捕まらなかったんじゃ??
それとも、周りから見て「明らか」ならいいのか?

触られていたオッサンは、「嫌がっていた」のか?

そりゃ、男だと分かっていれば絶対いやだろう(男でなくてもオラは嫌だけどね、少なくとも電車のなかでは)。

最悪のケースは、「女性」に触られてまんざらでもなかったっていうのに、実は「痴女」ならぬ「痴漢」だったってことを知った時。

あ~、自分だったらトラウマになりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年4月 3日 (土)

これもエイプリル・フール…だと信じたい

えーっ

子供手当って、4月1日からスタートしたんか!?

もう、税金払うの馬鹿らしい

っていうか、

マジで日本、破綻するぞ。
頼むから
「エイプリル・フールのジョークだよ~ん」
って言って、誰か…

以下は痛いニュースから、

「子ども手当を。母国に子供4人」→年間62万4千円(母国の年収15年分)支給 …小倉智昭「詳細詰めずにスタート?」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

エイプリル・フール??

4月1日は、ご存じ、エイプリル・フールですが、

天漢日乗さんとこの記事

これってマジなのか、ジョークなのか…

確かめる気にもならんけど、

一応、ネタとして貼っつけときます。


あ~、何か最近、身近でオモロイことないなー。

オモロイっつうか、

言動の理解できん人はいるけど…。

そんな人から香ばしいメールが来て

今日はブルーなのでした。

オラも呪ってやろうかな?

効き目あるんだろうか…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »