« ヒトも「シンクロ」する? | トップページ | 子供手当 »

2010年2月 8日 (月)

ラボお引っ越し中

まだ、終わっとらんのかい!と言う声が聞こえてそうですが、

ええ、まだです。

始め、引っ越し業者に見積もり頼んだら、ちょっと金額がでデカかったので、

個別のメーカー、業者さんに頼んで、何か納品したりするときのついでに運んでもらってたりするので、一度に、バーっというわけにもいかず、

スケジュール調整に難儀してます、はい。

大きなもんはほとんど運んだんだけどね。

一台、古い遠心機を運ぶかどうかで、検討中。

本体はスンゲー古いのだけど、まだ使えると思って、その遠心機で使えるロータを買ったからね。前のロータ、傷入ってて危険だったし。

で、このロータっていうのが、「消耗品」扱いなんだけど、

チタン製だったりして、一個、70万とか80万とかするのよ。

もったいねーじゃん。

でも本体の方は、今度故障したら多分交換できる部品がもうない。

というわけで、業者さんと検討中。

マウスも移さんとアカンしな。

ま、色々ストップしてるよ。

この時間を利用して、

数学の勉強を…なんて目論見てたんだけど、

いきなり最初でつまづいた。

だって始めが「m x n 次元の行列」なんだぜ。

大学入って教養の数学でつまづいたのと同じパターン。

ま、でも今回は、物理のための数学なので、多くても11次元。

充分でかいけど、具体的だからなんとかなる… かなぁ。

しかし、俺たちの住んでるこの世界が空間3次元+時間1次元の「4次元」でなくて

「11次元」の世界だとは、よう分からん。

イパーン向けの解説書には、他の次元は「巻き上げられてる」とか書いてるけど、

やっぱ、ここは「数式」で理解せんとホントに分かったことにはならんのだろうな。

この辺は、人間の「直観」を超えた範囲だし。

なかなか上手い例えで記述してあるんだけど、やはりイマイチ、ピンとこない。

教養のときに、物理も数学ももっとちゃんとやっとけばなぁって、

何でもそうだけど、後になってアレ使えたなぁというのが多いな。

ま、俺らの頃は、教養の数学なんか、いきなり m x n 次元とか、特異点とか、高校数学からの橋渡しすっとばして、全く意味不明の講義だったし。

今使ってる参考書でも、べき級数展開使って、数式を計算可能な近似式に置換するとこでてくるけど、例題読んで、分かった気になっても、問題が解けん。

実験の方は、院生も学位とって修了なので、兵隊がおらん。

おもろいテーマがまた浮上してきて、早いとこやってしまいたいんだけどね。

プロジェクトだけは増える一方だな。今月中旬には、なんとか使えるようにしたいもんだ。

|

« ヒトも「シンクロ」する? | トップページ | 子供手当 »

コメント

>cqradioさん
研究用機器等は、一般に家電と違って、どんどん売れるもんでもないですしね。遠心機のロータなんかは傷がはいってたりすると危険だし、チタン製だし、えぇーっていうほど高い。2つくらい買うと遠心機本体よりも高くなります。
教養の数学は、今はどうか知らないけど、僕らの時は、教員が始めに「教科書の練習問題解けたら合格になるような試験をするので、講義は理解できなくても良いです。」って最初に宣言してから、ホントに分からん話を始めました。で、2回目からは出席しませんでした。というわけで、ノートすらとってないです。

投稿: iMac | 2010年2月11日 (木) 03時34分

> チタン製だったりして、一個、70万とか80万とかするのよ。

研究用の道具は高いものが多いですよね~。まあ、仕方のないことですけれども。予算は減る一方なので、ここのところ高い道具には全然縁がありません…(笑)。

> 高校数学からの橋渡しすっとばして、全く意味不明の講義だったし。

そうそう。橋渡しがないから全然わからないんですよね。高校では習っていないことを、既に理解しているものとして講義をすすめるから困ってました。内容の問題だけじゃないですね。高校では使わないギリシャ文字をいきなり多用するから、板書をノートに書き取るだけで精一杯でした(笑)。

投稿: cqradio | 2010年2月10日 (水) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24769/33290932

この記事へのトラックバック一覧です: ラボお引っ越し中:

« ヒトも「シンクロ」する? | トップページ | 子供手当 »