« 責任って何? | トップページ | 引っ越し »

2010年1月14日 (木)

ギラン・バレー症候群

左足下腿の総腓骨神経支配領域にあたる筋・皮膚感覚麻痺があることは、先のエントリで書きましたが、

右足にも皮膚感覚異常が出てきました。

一番可能性の高いのは、

ギラン・バレー症候群

という「難病」です。

でも、左足の運動麻痺は先週よりはマシになっているので、

軽症で「経過観察」ということになりそうです。

寛解するのに

6-12ヶ月かかるそうなので、

しばらくは、ヒョコヒョコと変な歩き方をしなければいけません。

それはそれで仕方ないのですが、

会う人ごとに

「どうしたんですか?」

と言われ、

一々説明するのが邪魔くさい…

しかも、ついこの間まで骨折で松葉杖ついてたので、

必ずと言っていいほど「失笑」される…


ま、でも「重症」ではなさそうなので、良かった。

もし、酷くなるようなら、ちゃんと治療しないといけませんが。

では。

|

« 責任って何? | トップページ | 引っ越し »

コメント

>cqradioさん
あー、ギランバレーかどうかもまだよく分からないんですよ。可能性があるってだけで。何にせよ、軽症なので、しばらくは様子見です。

投稿: iMac | 2010年1月16日 (土) 19時04分

こんにちは。
ギラン・バレー症候群というと、昨年亡くなった女優の大原麗子さんがかかっていたという難病ですね。そのまま何事も無く回復しますように。

投稿: cqradio | 2010年1月16日 (土) 16時49分

>miyukiさん
心配してくれてありがとう。今のところ軽症だし、左の運動麻痺は少し良くなってる気がする。昨日も鍼打ってもらいました。打った直後は、少し改善されたようだけど、今日はまた元の状態です。

投稿: iMac | 2010年1月16日 (土) 09時19分

ひどくなりませんように。。。

投稿: miyuki | 2010年1月15日 (金) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24769/32982936

この記事へのトラックバック一覧です: ギラン・バレー症候群:

« 責任って何? | トップページ | 引っ越し »