« う~ん、なんだかなぁ | トップページ | もうすぐクリスマス »

2009年12月 9日 (水)

笑うしかない…

某大学医学部「僻地」枠、志願者が激減したそうな…

「ふるさと枠」志願急減

>制度や入試方式に対する理解が進まず、

いや、むしろ理解が進んだからだと思うのですが、何か。

せめて研修だけでも、症例数が多く、医師としての研鑽が積めるような病院で行って、その後当該地域に戻るような仕組み、そしてその後も定期的に「教育病院」に研修に行ったり、学会(海外含む)へ行けたりすることを保証してあげれば良いものを…

こういう事、考えてる人達って、想像力が足りないのかな?
よく分かりません。

何故、僻地の病院に医師が来たがらないか、理由を聞いてみてあげることから始めたらどうなんですかね。ネットでも、そういった意見はすぐ拾えると思うけど。

ま、頑張ってください(方向性間違ってるけどね)。

|

« う~ん、なんだかなぁ | トップページ | もうすぐクリスマス »

コメント

これって、自治医大みたいなシステムのようですね。自治医大はそれなりに志願者がいるのですよね。広島大ではどうして志願者が集まらないのでしょうか。

投稿: cqradio | 2009年12月14日 (月) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24769/32550172

この記事へのトラックバック一覧です: 笑うしかない…:

« う~ん、なんだかなぁ | トップページ | もうすぐクリスマス »