« ストレス | トップページ | プロフィールを更新しました »

2009年5月16日 (土)

雑感、その他

昨日は、疲れる一日だった。

朝6時に家を出て、7時前に大学に着き、メールをチェック。
特に急ぎの用はなさそうだった。

それから、院生の書いた論文の書き直し。実は2月に投稿した論文がリバイズになったので、審査員の指摘に従って書き直すように言っておいたのだが、あまりのミスの多さにちょとウンザリ…。
おまけに、3人のうち2人が追加実験を強く要求しているのに、本人は「やりたくない!」
これ、プレッシャーかけたら、アカハラ/パワハラになるんだろうか?東北大の件があるのではっきり言ってびびっている。肝心の本人(打たれ弱い中国人)は事情により帰国中。しょうがないので、来週、オイラが実験するか?

夜は、専門学校の夜間の講義を終えて、22時から大学の方の学生達の新歓コンパ2次会に合流。ボーリング大会でした。…ボールが重い…、腹減った(夕飯食べてない)
スコアは散々だったけど、みんなテンション高くて面白かった。でも最後の方(11時半過ぎ)は血糖値が下がったのか、フラフラ。

最終(乗り換えがある)の電車にギリギリ間に合って帰る(24時半)も、ご飯を食べる気力もなくシャワーを浴びて就寝。とにかく疲れた。

民主党の代表辞任は、結構ショックだった。御用マスコミのネガティブキャンペーンもさることながら、大丈夫か?民主党。自分達のこと分かってないんじゃないか?内輪で足の引っ張り合いしてどうする?

某ニュース番組で、次の党首候補を読んで、メインキャスターが質問してたが、あまりの愚問にあきれるばかり。
辞めた前代表の影響を受けるんじゃないかとか…(そりゃ受けるに決まってるだろう。まだ同じ党にいるんだから)。説明責任がどうとかこうとか、まだ起訴もされてないでしょ。
いいかげん電波芸人はひっこんでろ!

まぁ、アメリカに追従して某国の人達を「大量殺戮」した元総理の説明責任(結局大量破壊兵器は見つからなかった)は問われず、相変わらずこの人が時期総理候補としてNo,1の国だから、民度の低さもここに極まれりってとこですか。

「北米型」豚インフルエンザの対応もお粗末。如何にも机上の空論がお好きな人が考えそうな策でしたな。強毒性のやつがきたら「感染列島」になること請け合いだ。

ま、こんな零細ブログで毒を吐いたところで、何も変わらんけどな。

|

« ストレス | トップページ | プロフィールを更新しました »

コメント

>cqradioさん
僕も認識としては、cqradioさんとほとんど一緒なんですけどね。変えれば良いというものでもないのは重々承知してます。新政権に変えてリセットしなくともジャーナリズムによる権力の監視・批判が機能してれば、そんなこと不要かも。今のマスゴミは政権に尻尾振ってる駄犬なので、どうしようもないです。そういう無能な政治家やマスゴミを容認している「国民」の意識が変わることが一番大切なんでしょうけど、これは何十年もかかりそうだし…。
現時点でベターだと考えられることを一つ一つ実践していくしかないですね。勿論結果がベターになる保証はどこにもありません。

投稿: iMac | 2009年5月22日 (金) 05時47分

こんばんは。
官僚機構は、パイロット不在の現在の日本を飛ばしている自動操縦装置なので、単にこれを壊すと墜落が待っているだけなのではないでしょうか。彼らだけでなく、みんな死んでしまいます。自動操縦装置がなくても飛べる、そしてせっかくの装置を使いこなす腕利きのパイロットがまず求められます。そんなパイロット、いまの日本には見当たりませんね。

それから、新政権になったからと言って、今より良くなる保証はまったくありません。新しくすれば良いってものではないと思います。むしろ悪くなるかも知れない。だいたい、新政権っていうけど、政権を狙える政党の政治家の顔ぶれを見ると、みんな古臭い人たちばっかりですよね(笑)。自民党に居られなくなって脱走した人たちや、社会党が傾いたので逃げてきた人たちばっかりじゃないですか。おまけにどこの国の政治家なのか分からないようなことばっかり言って。ああ、自民党にもそんな人たちいますけどね。全く支持できません。

投稿: cqradio | 2009年5月21日 (木) 18時45分

>cqradioさん
「死んでしまう」のは、現政権・経団連・官僚だけでいいと思いますよ。そこから、新政権(政権交代)・産業構造の変化・官僚機構の改革(官僚主導をなくす)ことになれば…と思ってます。10年くらいは不況が続くことになりそうですが。

投稿: iMac | 2009年5月21日 (木) 04時35分

こんばんは。

>一度「患者が死んでしまった」状態になるのもいいかも

そりゃ無茶苦茶だ(笑)。死んでしまったら手術も意味がありません…。

> 元K首相はこの問題を総括してません。

B前大統領は総括しましたっけ…。「情報の誤り」とは認めましたが…。人間、そう簡単には自身の誤りを認めてはくれません。
そんなことより、元首相の世間の空気を読む力と、逃げ足の速さには感心しましたヨ(苦笑)。人気No.1が本当なのかどうか知りませんが、人気があるのだとしたら、そのあたりに秘密がありそうですね。

投稿: cqradio | 2009年5月20日 (水) 22時20分

>cqradioさん
極論ですが、一度「患者が死んでしまった」状態になるのもいいかもしれません。それくらいやらないと駄目なんじゃないかというのが正直な気持ちです。
後方支援のことですが、確かにノーと言える選択肢は厳しかったかもしれませんが、金も人も出すからには「口」もだすべきでしょうし、第一、当のアメリカが誤りを認めているのに未だに元K首相はこの問題を総括してません。そして、こいつが相変わらす人気No1(ほんまか?これもマスゴミの捏造?)という民度の低さに失望しているのです。
とりあえず、総選挙やってから「政界再編」が起これば良いと思ってます。

投稿: iMac | 2009年5月19日 (火) 06時11分

こんばんは。
利権構造、癒着をなんとかしないといけないとは思いますが、手術は成功したが患者は死んでしまったみたいなことになるのでは困ります。民主党に政権をまかせるのはどうなんでしょう。昔、なんとかしないとけないと言って社会党にまかせたらどうなりましたか。自民党にもまかせたくはないけど、他に選択肢がないという気がします。
私は政界再編に向かって欲しいと思っています。私は自民党のほうがマシだとは思っていますが、自民党の議員の中には全く支持できない人達がいますし、民主党の中には支持できそうな人たちがいます。少なくとも、どこの国の利益を代表しているのか分からないような連中は、どこの政党の所属だろうと退場して欲しいと思います。
後方支援の問題は難しいですね。直接戦費を出さなくても、軍事関連費を支出すればそれもサポートといえるし、つきつめればアメリカの科学の発展や技術開発に手を貸すのもサポートといえなくも無い。釈迦に説法ですが、科学技術は諸刃の剣ですからね。何に使われるか分からない。現在の日本が置かれている立場もある。日本にノーと言える選択肢はあったんでしょうかね。これは難しい。話が発散しそうなのでこのあたりで。

投稿: cqradio | 2009年5月19日 (火) 00時28分

>cqradioさん
僕も民主党支持ではないですが、一旦利権構造、癒着をリセットしないと産業構造の「改革」ができないと考えてます。
自衛隊は自身は「大量殺戮」してないかもしれませんが、「大量殺戮」した米軍をサポートしたのは事実でしょう。近代戦においてな「後方支援」が大事なのでは。直接自分の手を汚してないからと言って、責任を免れるものではありません。そういう意味では、日本国民全体が「共犯者」かもしれません。僕も署名活動に参加するくらいしかできなかったし…

投稿: iMac | 2009年5月17日 (日) 05時29分

なんだか疲れてますね。ご自愛ください。

iMacさんは民主党支持なんですね。私も自民党は好きではありませんが、民主党よりはまだマシだと思っています。「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」などと言うような政治家が党首になりそうな政党は支持できません。ところで自衛隊は「大量殺戮」はしていませんよ。

投稿: cqradio | 2009年5月16日 (土) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24769/29634290

この記事へのトラックバック一覧です: 雑感、その他:

« ストレス | トップページ | プロフィールを更新しました »