« 光陰矢のごとし | トップページ | 体力の限界 »

2009年2月 7日 (土)

試験シーズン

世間では、入試のシーズンであるが、大学や専門学校でも後期試験の時期である。

基本的に教科書の範囲内からしか問題を出さない、っていうか教科書の図表をそのまま貼り付けて、用語を書き入れる問題なのだが、これがあまり出来て無くて頭を抱えている。

今年度は、新設される博士課程の「英語」の出題もやったのだが、かなりやさしめの文章の和訳問題だったにもかかわらず、これまた出来が悪い。こんなん出来なくて、博士課程で研究なんかできんの?と心配になる。

上から目線で、偉そうに言っているように聞こえるかもしれないけど、もうちょっとみんな勉強してくれよ。勉強するために進学したんじゃないのかね。

ブチブチ言ってても詮無いことだけど、やっぱ、義務教育の間に学習することや勉強することの面白さを伝えないとアカンなぁと思う。

よく「良い職に就くため」とか「お金が稼げるようになるため」とか色々な理由を挙げる人がいるけれど、それじゃ「学ぶこと」の面白さは分かるようにはならない。

知らないことを「知る」、分からないことが「分かる」ようになる、それが面白いのである。

まだまだ、世の中には分からないことがたくさんある。そういうことを自分で考えるのが楽しいと思える大人になって欲しいものだ。

|

« 光陰矢のごとし | トップページ | 体力の限界 »

コメント

>miyukiさん
どこの家庭でも子供の教育問題は頭を痛めますね~。ま、オイラとしては学校の成績がどうのこうの言うより、しっかり自分で考えて自立した人間に成長してくれればOKなんだけど。そこのところが甘いんだよね。うちの子も学生達も。でもグレてないだけで良しとしますか。

投稿: iMac | 2009年2月14日 (土) 11時20分

そうなんだ~
頭痛いね。
うちのお姉さまは、勉強好きじゃないので来年は就職です。。
まこ(長男)はこれまた、勉強が好きで~
私達家族の中で一番成績がイイ!やっぱり、名前を頂いた人がよかったのかしらね?

投稿: miyuki | 2009年2月 7日 (土) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24769/27860816

この記事へのトラックバック一覧です: 試験シーズン:

« 光陰矢のごとし | トップページ | 体力の限界 »