« 雪 | トップページ | 速報!折田先生像!! »

2008年2月21日 (木)

一流研究者の正体?

巷では、早くも「ノーベル賞取るんちゃうか」と言われているiPS Y中センセ(←意味のないイニシャルトーク)

以前より、遺伝子改変マウスの解析のお手伝いやら、帰りの電車で一緒になったりやらで、割と親しくさせていただいている。

普段はとても「イイ人」(KY大教授には珍しく)なんですが、
酒が入るとご乱心なさるのが、たまにキズ。

一昨年、米国東海岸新しいヨーク市沖の長い島で行われたマウス・ミーティング(前にも書いたが、マウスの集まりではない。マウスを使って研究している人の集まり)でも、酔って女性にからんでいました。

先日、多分幹細胞関係のカンファレンスかなんかで、オイラのブログ友のペンギンさんとご一緒だったらしい。

で、そのときの様子がこちら

Y中センセがホンマにノーベル賞取ったら、
渡辺淳一が野口英世について書いた「遠き落日」みたいなドキュメンタリー書いたろか。

今のうちからネタを集めておかなければ!!

|

« 雪 | トップページ | 速報!折田先生像!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24769/10664739

この記事へのトラックバック一覧です: 一流研究者の正体?:

« 雪 | トップページ | 速報!折田先生像!! »