« センター試験監督 | トップページ | ある夜の出来事 »

2008年2月 6日 (水)

偉人伝

巡回先のブログでこんなことを言っていた。

道徳教育に対する誤解」(教育ニュースへのツッコミ

偉人伝の教科書、「遠き落日」(渡辺淳一)がお薦めですね、個人的に。

野口英世について書かれたものだけど、小学生の頃に読んだ彼の伝記とは大違い。

野口英世の異常なまでの上昇志向、自己顕示欲、金についてのだらしの無さ、渡米のために無心した金を遊郭で使ってしまう遊び癖の悪さ。

それでも、周りの人達は彼に惹き込まれ、彼自身も次々と栄誉をおさめていく。


まぁ、ノーベル賞受賞者の某センセーも、セクハラとかやってたし…(絶対報道されないけど)。
「英雄、色を好む」って道徳教育はどうよ?

どうせやるなら
"Welcome to the real world !"って感じにして欲しいね。

ちょっとシニカル過ぎますか?

|

« センター試験監督 | トップページ | ある夜の出来事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24769/10291395

この記事へのトラックバック一覧です: 偉人伝:

« センター試験監督 | トップページ | ある夜の出来事 »