« 大臣の死 | トップページ | 医師は足りてるか? »

2007年6月 1日 (金)

教育再生会議の面々はこういうこと踏まえた上で議論しているのでしょうか?

 道徳教育について(5月31日の記事)


あと、平成19年4月23日の議事録に

1つ目の問題提起といたしまして、家庭における乳幼児教育では、最近の脳科学の知見に基づき、子供の心身の発達に応じて、しつけとか、あるいは徳育等を身につけさせることが重要ではないか。そのためには、脳科学の知見に基づきまして、科学的なカリキュラム等を体系化し、実践することが必要ではないかということを検討させていただいております。

とか、脳科学についての無知をさらけ出しております。有識者の中にサイエンティストいましたよね?

我々の大学・大学院改革の目標というのは、生産性向上のプログラムの中に位置づけられておりまして、いかに大学が経済全体の生産性を上げることにつながっていけるかどうか問いうことを考えております。

結局この人達にとって、大学とは学問とか研究をするとかではなく、ビジネス(つまり金儲け)の方法を生み出すところなんですな。こういうのを「知の頽廃」というのですよ。

|

« 大臣の死 | トップページ | 医師は足りてるか? »

コメント

>ポリさん
なんか、こうね、ここまで来ると「有識者」という言葉の定義も変えなきゃならんかなと思いますよ。自分で言ってて恥ずかしくないんですかね、この人達は。それとも本当に分かってないのか…。

投稿: iMac | 2007年6月 3日 (日) 00時18分

「脳科学」が、なんか「とんでも科学」に思えてくるから不思議です。

脳科学者のモチベーションを下げるのは、やめてほしいもんです。

投稿: ポリ | 2007年6月 2日 (土) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24769/6623389

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 大臣の死 | トップページ | 医師は足りてるか? »