« GWな日 | トップページ | カルテ流出? »

2007年5月 6日 (日)

GWな日々

GW最終日だというのに、朝から普通に働いてます。

結局休んだのは29日(Fリーグ公式戦)、3日(風邪で撃沈)、5日(ピアノの発表会)の3日だけ……

 だって、1日に締め切りの審査、5日に締め切りの審査、7日に締め切りの申請書、7日に締め切りの問題作成、7日の講義・実習の予習、8日に締め切りの審査

って、どないせぇーっちゅうねん(やったけど)。

そんな中、「逃避」しつつ読んでいたのが、

 

「進化で読み解くふしぎな生き物」

つい、読んでしまった(時間ないのに)…

家でも読んでると、大王様が寄ってくる(意外にも大王様は本がお好きである)

そこで、「クマムシ」のところを見せてやる。

クマムシは知る人ぞ知る、「スーパー生物」

なんせ、-269~150℃の温度に耐え…

などと説明し始めると、ちょっと離れていたとこで相変わらずPCに張り付いていたオタ息子が

 

スイッチー ・ オ~ン

クマムシについて語り始める。

家族でひとしきり、クマムシで盛り上がる(どんな家族や~)

 クマムシや ヒトより千倍 強い哉 (by iMac)


(クマムシは1000気圧という高圧やヒトの致死量の千倍の放射線にも耐える)

ベニクラゲも凄いゾ

老化が進んだり、ストレスかかったりすると、

 

「若返る」

しかも、繰り返し可能。

 

ベニクラゲ うき世の人の 夢の蹟(by iMac)

「うき世」は「浮き世」でも「憂き世」でも可(っつうか掛けてるし)


昨日の発表会では大王様は「ラプソディ・イン・ブルー」「エリーゼのために」を

息子はなんか題名忘れたけど、先生と連弾が一曲とショパンの「スケルツォ2番Op31」を弾きましたです。

 

スケルツォ2番

midiで音質今イチですが、こんな曲です。あ、これは息子が弾いたやつではないです。

息子は、こういう弾き方でなく、迫力と勢いで乗り切る感じですんで…


帰り、駅まで歩く途中の出来事

交差点で信号待ちしてました。
後ろにはイングリッシュ・スピーキング・ぴーぽーが立って話をしています。
何やらジャンカラを指さして(右前方、KARAOKE Roomと書いてある)

 "That's Karaoke!"

と言いつつ、何やらカラオケ話で盛り上がってます。

しばらくして、前方にある「なか卯」を見て(ローマ字表記無し)

 

「ナー ・ カー …」
と言ってます。
日本語も読めるんか、なかなかヤルじゃん

と思っていたら


















 

「ター・マー・ゴッ!」

とおっしゃいました。

  惜しい、

  残念!!

スッゲェー、気持ちはよく分かるけど、

 ホント良く似た字だよ…

でも卯は「ウ」です。

 

「ナー・カー・ウッ」

昨日の大賞です(副賞は何もありませんが)

|

« GWな日 | トップページ | カルテ流出? »

コメント

「クマムシ」のスーパーな生命力に驚きました。どうして放射線に強いんでしょうかね。クマムシの場合、DNAに記された遺伝情報には、他の生物よりも高い冗長性があるとか?

投稿: cqradio | 2007年5月 8日 (火) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24769/6324734

この記事へのトラックバック一覧です: GWな日々:

« GWな日 | トップページ | カルテ流出? »