« カルテ流出? | トップページ | 医師だって人間なんですけど… »

2007年5月12日 (土)

テスト1

オイラ達の担当するカリキュラムの第1回試験があった。

範囲が広いので3回に分けてやるのである。

1回1回の試験も「筆記試験」と「実習試問」に分かれている。

「筆記試験」は、まぁ、普通の試験である。

「実習試問」というのは、各実習台にある問題に解答しながら、実習台を巡っていくという、ちょっとややこしい試験である。

何がややこしいかというと、移動する方向が決まっていて、その方向が床に貼った矢印テープで示されている。

その方向に従って動くようにという指示を最初にするのだが、何人かは聞いていない。

「試験のこと」で頭がイッパイなのであろう。

1分毎に合図の音が鳴るので、それに合わせて移動するのであるが、

立ち上がって、いきなり「明後日の方向」へ歩くヤツが必ずいる。

そういう人を素早く「捕獲」して誘導するのが試験中の主な任務である。

今回はそれに加えて、
「先生、シャープペンの芯がなくなりました」

 とか

「消しゴム、落としました」

 とか

いうのが多かった。

試験終了後、取り残された消しゴムが5個。

なんと言っていいのか…

ともあれ、採点が待っている。

|

« カルテ流出? | トップページ | 医師だって人間なんですけど… »

コメント

>t-macさん
リンク貼らせて頂きました。そちらにも貼って頂いてるようで、ありがとうございます。
引っ越し前の始めの頃、確かにコメントありましたね。PL好きな人ですね。
コメントは承認制にしてますので、反映されるまで少しタイムラグがあります。すんません。スパムがひどいので。
最近の学生さんはおしなべてオイラ達の頃より真面目なんですが、時々、妙に馴れ馴れしい奴がいます。今年は電波を放つ人がおらず、それはそれで楽しみが…。

投稿: iMac | 2007年5月17日 (木) 18時23分

シャープペンの芯無くなりました・・・
だから?って言いたくなりませんか。少なくとも、シャープペンの芯を下さい、くらい言え、と小一時間(笑)
自分が学生の時にそのような試験を受けた覚えがありません。より実技的になったということなんでしょうか。トシがばれそうですね。

そういえば、ブログを移られる直前だかにコメントしたことを思い出しました。あと、こちらのブログはコメントしたあとすぐに反映されないのでハネられてしまったのか?(>_<)と一瞬思いました。

投稿: t-mac | 2007年5月17日 (木) 13時00分

>t-macさん
コメントありがとうございました。私の方も、ペン太堂の方から時々覗いてたんですよ。ニックネームも似てるので親近感感じてました。
 テストのやり方、風変わりにみえるかもしれませんが、この科目はどこの大学でも似た方法を採っているようです。バレバレだとは思うのですが、色々差し支えのある可能性があるので、科目名をズバリ書くことはできません。
 「シャープペンの芯無くなりました」って言ってくる学生がいたのは、10年以上やってて初めてのことです。ちょっと驚きました。
 また気の向いたときに、コメント残していって頂けると嬉しいです。これからもよろしくお願いします。

投稿: iMac | 2007年5月15日 (火) 18時11分

iMacさん、初めまして。
ペン太さんやポリさんのところでお見かけして、随分以前から存じ上げてはいたのですが、コメントするのは初めてかと思います。
さて、風変わりな試験だな〜、と思いましたが、対象は小学生ですか? イヤ、立派なダイガクセイなんですよね・・・? こんな感じなんですか? こっちの学生、いや院生も人によっては幼いなあ、と思いますが、手がかかる、という感じとも違います。面白いですね。

投稿: t-mac | 2007年5月15日 (火) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24769/6391681

この記事へのトラックバック一覧です: テスト1:

« カルテ流出? | トップページ | 医師だって人間なんですけど… »