« ヒトの寿命 | トップページ | 医学部希望者って増えてるの? »

2007年4月25日 (水)

現実逃避中…

実習とか、講義とか、他人の論文のレフェリーとか、倫理委員会に提出された申請書へのコメントとか、院生の論文のリバイズとか、研究費の申請書作りとか、マウスケージ交換とか、論文抄読会の準備とか、ラボにいる「粗大ゴミ」(→ここの人とはまた別の種類)の扱いとか……

 もうやってられん


というわけでバーチャルワールドへ逃避中

巡回先で見つけたもの

天漢日乗: 「マスコミたらい回し」とは? (その43) 毎日新聞の「紙面批評」で「大淀病院産婦死亡事例」報道の言い訳 責任は取らないつもりだし、呼んでるメンバーは3/4が65歳以上の「年金受給世代」


天漢日乗: 「マスコミたらい回し」とは? (その44) 毎日新聞の「紙面批評」を読んだ医師の感想

「目くそ、鼻くそ」みたいな感じもするが。


あと、アマサイさんも

ブンヤはやっぱり使えない

と思ってらっしゃるようで。


所謂「リテラシー」ってものがないのね。この人達は。

ついでに「常識」も無さげ…

不二家の「事件」のとき、電話取材を拒否されたという内容のコラムが某大新聞に書かれていたが、社員の断りの言葉、

「もうすぐ終電なので対応できません」

に対し、誠意がないとおっしゃる。

  『まともに取材する気ないやろっ!』

って突っ込みたくなりません?

昼間の普通の時間帯にアポ取って行けよ。

それが最低限の礼儀ってもんだろうが。

そんな深夜まで残業してるところに本物の記者かどうかも分からん人から電話受けて

大事な話する方がおかしいやろ。

こういう常識は無いと、まず記者である前に普通の社会人としてダメダメなんじゃないかと思うのですが、どうですか?

|

« ヒトの寿命 | トップページ | 医学部希望者って増えてるの? »

コメント

>cqradioさん
彼等は「特権階級」ですよ。「筆先三寸」で会社つぶしたり、医療崩壊起こしたり、他人を自殺に追いやったり…。それでいて、「個人」の責任を問われることはまずない。それがいくらDQNなひとでも。かれらは自分達の持ってる「破壊力」を自覚していないか、知らないフリをしてるだけ。
 ジャーナリズムだけは、アメリカの方が多少マシな部分はあるかもしれないです。

>ぺん太センセー
そう、これが国立の現実です。結構お金持ってるラボでもスタッフ(助教以上)レベルで自分でケージ交換してるし。

こちらの粗大ゴミ(英国製)はこの間、自分の担当のジャークラ(2週間前)、バッくれてさんざん教授に怒られたにも拘わらず、今週のオイラのジャークラもバッくれよった。後でなんや言い訳しに来よったけど、ウザいのでスルー。
実験もできない、ホンマお荷物でっせ。

どっか引き取り先ありません?

投稿: iMac | 2007年4月27日 (金) 08時06分

現実逃避したくなる諸々の事柄の中に「マウスのケージ交換」ってのを見て驚愕しましたがな。
うわ、そういえばワタクシも筑波時代にやってた!
国立って・・・やっぱ大変ですね。

ところで、そちらの粗大ゴミのお話、じっくり聞いてみたいものです。

投稿: ぺん太 | 2007年4月27日 (金) 01時01分

> まず記者である前に普通の社会人としてダメダメなんじゃないかと思うのですが、どうですか?

おっしゃる通りと思います。非常識で強引な取材、先ず結論ありきの世論誘導など、彼らが時々見せる傲慢な態度から、彼らは自分達が特権階級であると勘違いをしているのではないか、と思ったりします。

投稿: cqradio | 2007年4月25日 (水) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24769/6209065

この記事へのトラックバック一覧です: 現実逃避中…:

« ヒトの寿命 | トップページ | 医学部希望者って増えてるの? »