« 現実逃避中… | トップページ | GWな日 »

2007年4月28日 (土)

医学部希望者って増えてるの?

えー、またまたプチ逃避中です。

ここ10日間程、平均睡眠時間が4時間ほどで、

さすがにしんどくなってきました。

でも、今日の夜は「送別会」、明日はバレーの試合があります。

5月1日締め切りの○○委員会に提出された申請書の審査は、間に合いそうにありません(学部内のことだから、まっいいかって)。ちなみに申請書は150頁の大作です。

などと言ってるうちに次の審査案件がきました。もうヤケクソになってます。

5月5日締め切りの某学術誌に提出された論文の審査は何とかなりそうです。

5月7日締め切りの研究費申請書は、一応は書き上げましたが、これから推敲せねばなりません。

というわけで、今日は院生の論文のリバイズの文章を書いてます。締め切りはないですが、可及的速やかに行わなければなりません。

25日は論文抄読会(通称ジャークラ)の当番でしたが、前日まで忘れていたので、実習中に論文読んでました(←よい子の皆さんはマネしないこと)


そんなこんなで、アイデアに詰まった漫画家の様に(って知らないけど)なってます。

で、またまたネットの世界へ…

前回貼り付けた記事のリンク先にこんなのあったの気が付きました?
秀逸な出来だと思うのでコピペしときますね(元が某巨大掲示板のスレなのでアクセスしたくないかもしれないし)。

もし医学部が100人の村だったら。
 1人はキャリア官僚になっています
 2人は医業以外で起業しました
 2人は企業に就職しました
 5人は政治家になるか、政治家をめざしてバイト生活
  をしています
 5人は法科大学院に通って法曹になっています
 5人は地方公務員で行政職をつとめています
 5人は基礎医学を研究しています
 5人は臨床研修後すぐに自由診療の道にすすみました
 10人はメジャー科にすすみましたがすでにドロップ
  アウトしました
 10人はメジャー科にすすみ、ドロッポの機会をうか
  がっています
 30人はマイナー科にすすみ、またーりとしています
 10人は留学したまま帰ってきません
 5人はテレビに出て電波を振りまいています
 残りの5人の行方は分かりませんが、よく似ている教
  祖がいるといううわさです。

100人の医学部出身者のうち、5人が基礎医学っていうのは、少し疑問ですけど(実際はもっと少ない?)。
で、医療崩壊の進む中、最近最も話題になってる産婦人科医はというと、

もし産婦人科医が100人の村だったら・・・
 25人はすでにドロップアウトしました
 50人はドロッポの機会をうかがっています
 10人は留学したまま帰ってきません
  5人は訴訟を抱えています
 99人は睡眠不足です
 20人は家庭が崩壊しています
 10人は離婚歴があります

これが現状なんですが、

一般の人はあまりよく現状を認識されてないようで、
こんな記事が書かれてたりします。

 

勤めを辞める権利と辞める義務

まあ、厚労省のトップがアレなんで、こんな認識の人がいても不思議ではないですが…

そういう訳で、多分「医学部人気」は医療の現場と医療行政の方向がどうなってるか知らない人達によって生み出されてるんじゃないかと思う訳ですよ。

医師ってのは、やっぱ内田樹のいうところの「社会の一部のオーバーアチーブする人々」で有り続けないといけんでしょうか?


最後に『雨ニモ負ケズ…』のパロディを。よく考えつくよね、こんなこと。これも才能だな。


オンコールにも負けず、不法労働にも負けず
日直にも当直にも負けぬ丈夫な体を持ち
欲はなく、決して怒らず、いつも寡黙に仕事をしている
一日にカップラーメン3杯とコーヒーと少しの菓子を食べ
あらゆることを自分を勘定に入れずによく診察し、治療し、手術し、そして研究し
旧病棟の廊下の奥の小さな汚い当直室にいて
東棟に割箸の刺さった子供あれば発見できたはずと訴えられ
西棟に癒着胎盤の母あれば止血できたはずと逮捕され
南棟に外傷で死にそうな人あれば心嚢穿刺できたはずと罵倒され
北棟に痙攣の妊婦がおればCTすれば助かったとこき下ろされ
教授命令には涙を流し、徹夜明けはおろおろ歩き、みんなに税金泥棒と呼ばれ
ほめられもせず、感謝もされず、そういうものに私はなりたくない

|

« 現実逃避中… | トップページ | GWな日 »

コメント

ときどき伺っておりました。かの労働者のひとりです。

雨にも負けずのパロディーがあまりに素晴らしいので、私のブログでも引用させていただきたいと思いコメントしました。

取り急ぎご挨拶まで。

投稿: クーデルムーデル | 2007年5月14日 (月) 23時32分

>cqradioさん
今も昔も社会を支配するのは文系で、理系は所詮労働者なんですね。
ま、理系にしろ、文系にしろ、「派遣会社」という現代の奴隷商人がはばをきかせているようじゃ、労働者の意欲はそがれるばかりだと思いますけどね。

投稿: iMac | 2007年5月 1日 (火) 19時16分

医学部は人気があるようですが、医学部以外の理系学部は、どこも志望者が減っているという記事を、どこかで見たような気がします。程度の差はあれ、理系の待遇が悪いことが知られてきたからなんでしょうかね。工学部電気系学科などは、電子立国のイメージに乗って、80年代は人気学科の一つだったわけですが、主要な就職先である電気系メーカーでは、入社後にどんな待遇で働かされるのかを広く知られてしまったためか、現在は昔ほどの人気は無いようです。電気労連は給料安かったですからね。今はどうなのか知りませんが…。大学時代の後輩で、某メーカーの研究所に勤めていた人が、数年前に外資系証券会社に転職してしまいました。「上からの命令でくだらないもの作らされた挙句、成果がでなかったと罵倒されて、さらにこれだけ働かせておいて、この給料。もうやってられません。研究なんか捨てます。金をもらったほうがマシです」と言っていました。

投稿: cqradio | 2007年5月 1日 (火) 01時34分

>ポリさん
そうそう、ほんと忙しいときって他のことしたくなりますね~。学生ン時も試験前になると小説読み出したり…。でも集中力切れた時は、ちょいと気分転換した方が能率いい(と信じてるんですが)?
あ、こんなことしてるから睡眠時間短くなるなのか(^_^;)

投稿: iMac | 2007年4月30日 (月) 09時50分

ほんと、皆さんよく考えつきますこと。上手すぎ。

>よく似ている教祖
>訴訟を抱えています
>東棟・西棟・南棟・北棟

面白すぎ (^o^)

・・・こういうの見つけてくるのって、結構時間かかると思うのですが、iMac さん、大丈夫ですか? ・・・忙しいときに限って、なんか別のことしたくなりますもんね~ (^o^)

投稿: ポリ | 2007年4月29日 (日) 13時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24769/6236611

この記事へのトラックバック一覧です: 医学部希望者って増えてるの?:

« 現実逃避中… | トップページ | GWな日 »