« 面白かったこと | トップページ | 景気回復? »

2006年11月25日 (土)

南国漫遊記~完結編~

あ~、やることがイッパイあり過ぎて現実逃避中。

かなり遅きに失した感がありますが、

南国漫遊記~完結編~ デス。

ラストの日は高知から一気に家に帰るのでかなりタイトなスケジュールとなりました。

まずは桂浜。

折り悪く海は荒れておりました。Bigwave_in_katsurahama

打ち砕ける波が外海(太平洋)の荒々しさを物語っています。






そしてDaioh_and_ryoma


お約束の龍馬像です。

大王様の方がデカくてエラそーです。






時間がないという割に結構桂浜でうろついてました。風がビュービュー吹いて、夏なのに寒い位でした。でも潮風が郷愁を誘います。台風の時に比べりゃ、「屁」みたいなもんです(下品ですみません)。

車かっ飛ばして龍河洞へ。

皆さん、ご存じの鍾乳洞ですが、
入り口へ至る参道(?)で鉄製品を売っているのはどういう謂われがあるのだろうか?
「龍河洞」と「鉄」でググってみましたがよく分かりません。

その鉄製品の中には、

手裏剣

があるのですが、

皆様の御期待通り、

大王様は興味津々、手裏剣前でトラップされております。

大王様に手裏剣を持たせると危険すぎるので

Yawarakasennsya_1_1

   退却~(→)




龍河洞の中はこれまた涼しく、っていうか寒かった。

色々写真はアップされてるので、

ここはオイラの気に入ったものだけMaria_and_budda




これぞ日本の神髄

「マリアさま」と「お釈迦さま」が
並んでおいでになります。

異文化・異教徒に寛容な

これぞグローバル!

オランダよ、君達は一体どこへ向かおうとしているのだ?
イスラム教徒を迫害しても不毛なだけだ。



そして一体誰が始めて(調べりゃ分かるだろうけど)、誰が見届けるのか?
69years_passed

おそろしく気の長い実験である。

1000年後には、人工的に作られたものか、
自然に出来たものか
区別がつかなくなっているかも。

もっともそれまで人類が存続している可能性は日々低くなりつつあるが。

こうして高知を後に帰途についたのでした。

 ~完~

|

« 面白かったこと | トップページ | 景気回復? »

コメント

>JLさん、ともともさん
コメントありがとうございます。全く季節ハズレとなってしまいましたが、ようやく完結しました。
龍河洞では「手裏剣」ではなく、「日本一切れる包丁」を買ってしまいました。只今サビサビになっておりますが、それでもよく切れます。
「CSHL旅行記」もすっかり時期を逸してしまったな~。でも、折をみてエピソード書きますんで、ヨロシク。

投稿: iMac | 2006年11月29日 (水) 21時57分

鉄製品のことですが、高知には土佐打刃物という特産品があります。日曜市なんかにいくと刃物屋さんが結構軒をつらねています。包丁や農機具、洋裁用、etc・・・。もちろん龍河洞とは何の関係もありませんが、鉄製品ならこれが由来かと。
龍馬像、結構高さがあり、像のふもとに入って写ろうとすると遠景になり、近づいて撮ると思い切り足元からてっぺんにむけたアングルになるんですよね。かれこれ15年前に夫と行って以来行ってません。

投稿: ともとも | 2006年11月29日 (水) 21時24分

南国漫遊記完結編、ありがとうございました。やはり一度は行ってみたい桂浜。日本の夜明けは近いぜよ!(お約束)

日本人が異教に寛容なのは、異教の神も八百万の神々のうちだと思ってるからなんでしょうかね。

投稿: JL | 2006年11月25日 (土) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24769/4307540

この記事へのトラックバック一覧です: 南国漫遊記~完結編~:

» 転職サイト [転職サイト]
え、こんなサイトあったの? 今までの検討時間がもったいなかった!!っと思えるサイトです。一度お手すきの時にでもお立ち寄りくださいませ。 一度 [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 02時12分

« 面白かったこと | トップページ | 景気回復? »