« iMacゲノム広場で大いに語る | トップページ | 面白かったこと »

2006年11月23日 (木)

教育基本法改革(?)

まあ、見て下さい。突っ込み所、満載です。これ、本気なんでしょうか?っていうか、こんなもんネットに晒して大丈夫かよ?って思います。タチの悪い冗談だと思いたいです。

一人一人が取り組む人間性教育の具体策(委員発言の概要)

個人的に大ウケした(涙が出る程笑った)ところは

 

1.団地、マンション等に「床の間」を作る

 
2.教育の責任は当人50%、親25%、教師12.5%、一般社会12.5%であることを自覚させる

 3.マスコミと協力したキャンペーンを行う



特に3番。いいんですか、こんなこと「堂々と」宣言して。自ら「俺達は情報操作して世論を操ってるよ~」って。まぁ、今更言われるまでもないけど、公言するのは如何なものかと思うんですけど。

「床の間」を作る

意味が分かりません。

税金使ってこんな会議してるんですか?

そんなこと止めて、その分、研究費として私にください(かなり本気)。

|

« iMacゲノム広場で大いに語る | トップページ | 面白かったこと »

コメント

>ポリさん
コメントありがとうございます。ポリさんのブログもpentaさんとこ経由で楽しませて頂いてます。
問題提起は至極大真面目にやってるつもりです。書き方はちょっとウケをねらってやってます(面白いってリンク先の政府のサイトのことじゃないですよね)。「虚構新聞」は知りませんでした。ちらっと見てみましたが、どこからが虚構なのか…(「いじめ対策マニュアル」なんかホントにありそうだ)。
今後もよろしくお願いします。

投稿: iMac | 2006年12月 6日 (水) 23時02分

12月1日の日記を拝見して、またここのリンクを読み直してしまいました。・・・これ、ブラックジョークサイトじゃないですよね (-_-; 
「虚構新聞」より面白いです (^o^)

投稿: ポリ | 2006年12月 6日 (水) 19時16分

>ともともさん
今は「教育再生会議」というのが開催されているようですね。ここでも「再生」かよって突っ込みたくなりますが。構成員、ノーベル賞受賞者が入ってますが、この人は教育者としては?な人です。大体研究者として大成するような人は、エキセントリックなことが多いのと、今教育に(国民側から)求められていることは、「その他大勢の普通の子供達」と「ドロップアウトしかかってる子供達」にどう向き合うかであって、トップエリートの育成じゃない。トップは放っておいていいんですよ。勝手に育つから。もっと初等教育の現場を知ってる人達を集めないと何の意味もない。発想の貧困な文科省官僚には無理な注文か。

投稿: iMac | 2006年11月24日 (金) 00時36分

これは6年前の森首相のときの教育改革に関する会議の内容のようですね。こんなしょうもないことを議論していたので埒があかないということで教育基本法改正(改悪)に早めに踏み込んだのかと思うくらいです。もともとその予定ではあったのでしょうが。私としては1年ないし2年の奉仕活動や合宿にいたっては「形を変えた徴兵制か、洗脳教育の場?」一斉に全国同じことしている様子は想像するとちょっと怖い。いずれにしても教育基本法も改正(悪)されることだし、そうなっても大丈夫なだけの国民の側の心構えや体制が必要です。あるいはそんな根拠のない心構えなんかは役に立たない時代が来るのかもしれません。

投稿: ともとも | 2006年11月23日 (木) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教育基本法改革(?):

» 本気? [今日も脳天気 −保存版ー]
   大学教員さんのところで、すごいもの発見。  必修科目未履修問題、いじめが原因の子供の自殺急増など、学校教育が深刻な局面を迎えていると言われている。日本の将来を憂う政府も、ただ手をこまねいて見ている訳ではな... [続きを読む]

受信: 2006年12月 9日 (土) 05時46分

« iMacゲノム広場で大いに語る | トップページ | 面白かったこと »