« 南国漫遊記(6) | トップページ | 狂気の沙汰 »

2006年10月 7日 (土)

南国漫遊記(7)~カラオケ篇~

同窓会も佳境に入り、二次会のカラオケへ。

一次会で数人帰ったのですが、20人以上は残っていました。こんな大人数で入れるカラオケボックスあるのかな~と思いつつ、数台のタクシーに分乗して、目的地へと向かう。

オイラ達の車が2番目だったようで、先に入った人達の一部がホールに立って、こっちこっちと言ってくれてるが、ちょいとトイレに行って、次の人達の到着でも待ってようかなって思っていると、

奥からマダム出現!Photo_5





いきなり手を掴まれ、

奥へ奥へと引き込まれる…


拉致られるかの如く連れて行かれた部屋は「VIPルーム1」

どでかい部屋でした。

その一番奥で、早くも曲選びに余念のないS君。

ほぼ皆が集まった頃には既に3曲も入れてあります。

一発目  「大きな古時計」Karaoke_1_1



何故にこの曲か?

どうやらS君は「替え歌」が大好きな模様

♪大きな ノッポの古チ○コ
   おじい~さんの~ チ○コ~♪

♪今は もう 動かない
   この チ~○~コ~♪

全てこの調子です。

聴衆(オイラ達)から飛ぶ罵声

「やめろ~、S~! テメェ それでも教師か~!!」

S君は中学校の先生をしています。

しかし、エンジン全開で歌い切ろうとするS

阻止しようとするオイラ達

3人がかりでマイクを取り上げようとしましたが、何せこやつ、八朔相撲のチャンピオンですから、3人がかりでもビクともしません。

そこで目に付いたのが、水割り用のアイス。

おもむろに氷を掴んで、Sのシャツやパンツの中へ突っ込む、突っ込む。

「キャー、止めて~」
悲鳴を上げて S、撃沈。 チ~ン

続いては前にも写真を出しましたがA君登場Akun2_2


ハマショーを熱唱!

ほんと人前で歌なんか歌うようなヤツじゃなかったのに








そして、お次はサムライM君Karaoke_2

歌うは「兄弟船」

さすがです。

小学校は別だったのですが、
お互い剣道やってて
その頃からの知り合い。

中学では剣道部なかったので
一緒に卓球部入ってました。

真面目な卓球部です。
今、「稲中卓球部」を想像した方、

あなた 相当のマニアですね。

オイラ達は郡大会で優勝したんだぞ!
覚えてるか~、みんな~!!

やはり、この人マダムも登場Karaoke_3_1


曲は「天城越え」

あまりにハマリ過ぎです…







そして、親子でセッションやてってるというKaraoke_4

Nが歌う。

見た目長渕みたいですね。









そして なんといってもKaraoke_5

我らが大変人

 

 の熱唱

こいつだけは目線入れなくても大丈夫かなと
思ったんですが

一応目だけは隠しておきました。

どれくらい変かというと

中学の時、
授業中に

消しゴム喰ってました。

あと、ボーイスカウトのキャンプの時には
クモ喰ってたし。

あ、これはオイラが
「クモは足をちぎって食べるとチョコレートの味がする」
というのをサバイバルの本で見つけて教えたので、

責任の一端はオイラにあるのですが…

実行するヤツもそうそういないと思います。

そんな風に同窓会の夜は更けていきました。

|

« 南国漫遊記(6) | トップページ | 狂気の沙汰 »

コメント

目が点です(・_・)  いや、もう言葉もありません(笑)。

投稿: JL | 2006年10月10日 (火) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24769/3724186

この記事へのトラックバック一覧です: 南国漫遊記(7)~カラオケ篇~:

« 南国漫遊記(6) | トップページ | 狂気の沙汰 »