« 波瀾万丈? | トップページ | 南国漫遊記(2) »

2006年9月 7日 (木)

笑えない話

日本も随分涼しくて過ごしやすくなってきたとはいえ、成田に降り立ったときには、蒸し暑さで鼻血が出そうになりました。

南国漫遊記の続きを書けてないのですが、家に帰ったらオタ息子が入院してたりして(マイコプラズマ感染)、ちょっとそういう話を書く気分にならないので、Cold Spring Harbor Labに滞在中にあったちょっと笑うに笑えない話を一つ。

皆さん、関西の某大学の助手が9月1日に服毒自殺をしたという話はご存じですよね(2日付け毎日新聞)。

今回のミーティングの会場、無線LANが使えるので、トークの会場でコーヒーブレイク中にその某大学の人達とネットを見ていました。同じ研究科に所属している人達なので、自分達の知り合いなんじゃないかと。まぁ普通のサイトに自殺者の実名が載っているはずもなく、これまた見てる人も多いかと思われる例のサイトへ行ってみると…

ありました。自殺した人の写真はこちらってリンクが。

で、クリックしてみるとPhd









実際のサイトにはこの写真の上に実名が書かれていました。そしてその人は…




そのとき、僕の目の前にいました。



「先生、死んだことになってますよ」
「え、俺死んでるの?」

ひどい話です。

書き込まれていた内容もひどかったですが。
とりあえず、自殺した人はこの写真の人ではありません。まぁ素顔は分からないと思いますが。この写真見たら、ガセネタだということですから。

ここ5-6年の間に同級生やら先輩やら、同じく基礎研究をやってた知り合いが数人自殺しています。

国立大学が独立法人化され、ほとんどの大学でベースの研究費となる「校費」が削減され、「競争的資金」を取ってきて研究しろとプレッシャーがかけられています。そして助手とか助教授ポジションは2-5年任期となり、結果が出なければクビになるということになっています。しかし、大多数の大学にいる研究者にとって「競争的資金」は科学研究費補助金であり、基盤研究の採択率は2割しかありません。他の省庁が出す研究費もありますが、そういう研究費は既に大型科研費を取っている人に重複して注がれていることが多いのが現状です。
税金を使っているのだから、きちんと仕事をしなければならないのは当然ですが、「研究」ですから、結果が伴うとは限りません。
申請書の審査にしても、"revise"もない一発勝負で、審査結果のコメントも次に申請書を書く時に何を改善すればよいのか、参考になるようなことは書かれていません。
加えて、特定のビッグラボに資金が集中する今のシステムは日本のサイエンスの裾野というか層の厚みを損なう方向に向かっているのでないかと思います。もし、本当にアメリカ型の競争社会(サイエンスの世界において)にしたいのなら、今すぐ現職の教授を含めて全て任期制とし、研究費申請の審査はきちんとreviseも行い、既に大型予算を持っているラボは重複して採択しないなどのルールを徹底する必要があると思います。

研究者を職業として認めるのなら、それほど突出した業績を持たなくてもそこそこ自分の好きな研究ができる最低のラインは保証されるべきでしょう。勿論どうしようもない人は切り捨てる厳しさも必要ではあると思いますが。

サイエンスは本来「競争」ではないと思っています。

「そこそこ」の研究者の僻みと受け取られるかもしれませんが、今の「改革」の方向が続けば、自殺者が増えていくだけだと思います。

|

« 波瀾万丈? | トップページ | 南国漫遊記(2) »

コメント

息子さん、早く退院できてよかったですね。まあ、病み上がりだし、PC三昧ぐらい大目にみてあげては? :-)

写真の人は、本人はまともだけど、周りが基礎研究系の文化ってことですね。

投稿: JL | 2006年9月10日 (日) 12時20分

>JLさん
オタ息子今日退院しました。早速宿題もやらず、PC三昧です。まぁ大した事なくて良かったです。ご心配いただいてありがとうございました。
写真の人はいたって真面目で基礎研究系にしてはまともな人です。写真は学位取得記念パーティで皆にいじられた時のものだそうです。

投稿: iMac | 2006年9月 9日 (土) 23時55分

息子さん、マイコプラズマですか。大変ですね。私の弟も、昔、マイコプラズマに感染して一ヶ月ほど入院しました。それも大学入試シーズンに…。それが原因だったのか、不勉強のせいだったのかはわかりませんが、希望の大学に入れず、浪人を続けるのも嫌とかで、不本意ながら別の大学に入りました。病気は嫌ですねえ。入院したりすると、健康のありがたさがよくわかりますよね。

ところで、この写真、面白いですね。やはり基礎研究系の人達って変人が多いのかなあ。

投稿: JL | 2006年9月 7日 (木) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24769/3352990

この記事へのトラックバック一覧です: 笑えない話:

« 波瀾万丈? | トップページ | 南国漫遊記(2) »