« 国際的研究 | トップページ | 南国漫遊記~プロローグ~ »

2006年8月17日 (木)

戦争~雑感

首相は「公約通り」8月15日に靖国神社に参拝したようです。ブッシュに何か言われたんでしょうかね。
靖国神社問題のナンセンスさ
1.そもそも靖国神社自体が政府によって「作られた」疑似宗教組織であること
2.「勝てば官軍」の言葉通り、正しい者が勝つのではなく、勝った者が正しい(ということになる)。
3.戦争なんて結局は限られたパイの取り合いによって起こるのだからどちらかが100%正しくて、もう一方が100%誤ってるなんてことはあり得ない。
他にも色々…

大体、アメリカは日本・中国・韓国(・北朝鮮)が団結して経済ブロックなど作られたら、強力なライバルが出現することになり、かの国にとっては非常に都合が悪い。だから、いつも適当に揉めさせておきたい。と言えば穿ち過ぎだろうか?

よい子の皆さんはココ→世界の人口を読んで、人類の未来についてちょっとだけ考えてみましょう。

1957年、ソ連の打ち上げたスプートニク2号に乗っていた犬が
「地球はもういっぱいだ」
と思ったんじゃないかって書いてあったのは誰のブログだったか…。

僕たちは本当に「進歩」しているのだろうか?

|

« 国際的研究 | トップページ | 南国漫遊記~プロローグ~ »

コメント

>duranさん
確かにふけましたよねー。それは僕らも一緒かもしれませんが(笑)。

>tamaさん
コメントありがとうございます。客観的な歴史なんてないということには同意見です。同時に現在僕達が得ている情報も(少なくとも僕にとっては)すでにメディアによるバイアスのかかったものであり、従ってそれらに基づく僕の考えは的はずれになることもあるでしょう。今後とも気が付かれた点はご指摘をお願いします。
一つだけ、「進化」についてですが、僕は「進歩」とという言葉を使っています。最近「進化」は一般に誤った使い方をされていますが、「進化」は生物集団が突然変異と淘汰圧によって環境に適応していくことですので、ここで進化という言葉を用いるのは適当ではないし、場合によっては「退化」も「進化」となります。
僕がここで言いたかった「進歩」は例えば社会制度等の改善によって多くの人達が住みよい世の中になること、非常に漠然とした言い方ですが、そういうことです。色々な物が作られて便利になったけど、本当に豊かになっているだろうか?そんな気持ちを込めたつもりでした。

投稿: iMac | 2006年8月21日 (月) 17時17分

あと、米・日・中・韓・(北朝)のパワーバランスについて、誤解されているようなので、一言。現在、アジアの覇権として台頭してきているのは、あきらかに中です。韓・北朝は、すでに中の属国化しつつあります。もし、”中・韓・日・北朝が団結”と書かれてありましたが、これらの国がなんらかの関係をもつならば、中の下に韓・日・北朝という関係になるでしょう。”ブッシュは日と他の国とが揉めるように・・”といわれていますが、これもありえません。米の民主党であれば、戦後GHQの方針のように、日を骨抜きにしておいて、アジア内で揉め事させておこうということになりますが、共和党は、逆です。現在、日は、米の貯金箱的な役割をしています。(保険・銀行・米国債)もし、揉め事があったり中に経済的にでも侵略されることがあれば、米にとっては大損になります。それで、日にある程度の自国防衛力をもたせて、侵略から守るかわりに、経済面では、日本に制限をかけて強い結びつきを作っておこう!という方針です。日本は、自国防衛を憲法によって非常に制限された半独立国家です。せめて独立国家としてきちんとした自国防衛力を持ちたいという日本の悲願と、共和党の利害とがちょうど一致しているために、小泉ーブッシュ関係ができているだけだと思いますけど。私は、まずは、米の支配を受けてでも、主権国家としての自国防衛力をもち(憲法改正をし)、その後で、米と経済的に負の制限をうけている部分を交渉するほうが、中の完全な属国になるよりもいいと思いますが。。。

投稿: tama | 2006年8月19日 (土) 11時01分

う~~ん、過去から現在になるほど、進化しているという刷り込みがそもそも間違っているのではないでしょうか? 歴史は、語る人によって作られるもので、客観的な歴史なんてないです。現在の人は、過去よりも今の方がいい!という歴史を作りたがるでしょう。過去の戦争にしてもそう。どの国でも、自国の都合のいいように歴史を作るものです。でも、中国や韓国が作った彼らの歴史を、日本の歴史として認識するのは、間違いだと思います。すくなくとも、日本としての歴史認識をきっちりと主張しなくては! そういう意味で、靖国神社参拝はいいんではないですか?

投稿: tama | 2006年8月18日 (金) 22時50分

靖国問題のニュース見ながら、小泉さんふけたね~なんてのんきな事考えてたのは、私ぐらいでしょうか・・・そうそう加齢だけはどうしようもないですよね・・・

投稿: duran | 2006年8月18日 (金) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24769/3099508

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争~雑感:

» rodamiento malaga [rodamiento malaga]
puerto vallarta ocio tratamiento agua piscinas santiago hotel portillo<... [続きを読む]

受信: 2006年8月19日 (土) 12時38分

« 国際的研究 | トップページ | 南国漫遊記~プロローグ~ »