« 黄砂のせい? | トップページ | 素朴な疑問 »

2006年4月28日 (金)

徒然なるままに…

気が付けば4月ももう終わりが近づき、世間はGWに突入しつつある。

SFO滞在記をとりあえず月が変わる前に終わらせてしまおう。新鮮さを失ってしまったが。

学会最終日4月5日は締め切りを過ぎてから出された演題の日で特に興味深そうなものもなかったし、何よりお天気が良かった(初めて雨の降らなかった日)ので、街の散策とUCSFにいる昔のラボメイトに会いに行くことにした。お昼前に会って一緒にランチしよってことで、それまで時間つぶしに街を歩く。

メインストリートと思われるMarket St.をひたすら真っ直ぐ歩くと港に出た。潮の香り。海辺(正確には山と海の間のわずかな平地)で育ったので潮の香りを嗅ぐと心が安らぐ。Dscn0381

何て言う鳥かな?生物の研究者のくせにそういうの疎いんですよね。

Dscn0387 フェリーにも久しく乗ってないな~。

ひとしきり歩いてバスに乗ってUCSF, Mission Bay Campus(何か名前からしてカッコええな)へ向かう。最初に降りた駅の近くの観光案内所でどのバスに乗ったらいいか教えて貰っていたのだけど、バス停にある地図を見ると違うバスの方が近くに止まるようだ。どっちでもいいから先に来た方に乗ることにして待っていると、案内書で教えて貰った方のバスが来た。ほとんど客が乗っていない。目的地に着く前に他の乗客は全部おりてしまい、ドライバーに「どこまで行くんや?」(英語で)って訊かれたので"16th St."と答えた。数分で着く。よくわからんが、料金箱が壊れていて運賃払おうとしたら、手を振って「要らん、行け」という素振りをみせるので、ただ乗りでした。

とりあえず言われた所で降りたのはいいけど、なんかすごく寂しい場所で周りに人気のない工場だか倉庫だか以外なんにもないぞ。こんな所で襲われたら永久に行方不明やな。

とにかくUCSFのあると思われる方向へ向かってひたすら歩く。

15分くらいでようやく大学の建物らしきものが見えてきた。少し安心。

しかし入り口が分からん。

5分くらいうろついてようやく入れそうな所を見つける。

入っていくと受付みたいなとこがあったので、行き先を告げてどう行けばいいのか尋ねる。ラッキーなことにたまたま入ったビルの5階が彼のラボのある場所だった。まだ時間があるので辺りをキョロキョロ。何かお店らしきものがあるのを発見。

日本でいうと大学生協の購買みたいな感じです。せっかく来たので何か記念になるものを買おうと思って物色していると、UCSFのロゴの入ったTシャツがありました。しかも半額になってる!こいつは買いだな、と思ってレジへ持って行く。レジのお姉さんもなかなか愛想が良く、気分良く買い物を済ませて、5階へ。

Dscn0389_1 およそ7年ぶりの再開。

(プライバシー保護のため、目線入れてます)

小生がHARVARDのトレーナー着てるのは決してUCSFにケンカ売ってる訳ではありません。

11時頃ついて、少し喋ってお昼食べてまたラボで喋って、3時頃お暇しました。

帰りはキャンパスの広い敷地を横切ってバス停へ。来たのとは違うバスが止まるとこ。やっぱりこっちの方が断然近い。っていうかキャンパスの前だし。このバスはずっと乗ってるとフィッシャーマンズ・ワーフにまで行くので、そのまま行く。

フィッシャーマンズ・ワーフに来たのは16年ぶり。前に来たのは新婚旅行の時です。アルカトラス・ツアーにはそのとき行ったし、一人で行くのもつまらんので、しばらく歩いたりボケーっとDscn0397 Sea Lionの寝てるとこを眺めたり。

あと、夕飯にはちょっと早いと思っておやつにクラムチャウダーを食べる。

帰りはケーブルカーでホテルの前(終点まで)。Dscn0365

Dscn0408  さて最後の夕飯くらいはちょっと贅沢にと思ってガイドブックに載ってたレストランへ行く。プロバンス料理の店だそうな。”プロバンス”の意味がよう分からんけど、地中海っぽいなと思い、それならビックリする程不味いことはなかろうってことで。

写真ではよく見えないけど、真ん中にでっかいグリルというかカマドというか火を焚いているところがあったのよ。料理に使っているのかどうかは不明。

料理はおいしかったけど、一人でレストランで食べるのはやっぱ寂しいね。

そんなこんなで最後の夜も更けていきました。

帰りにWallGreensで「ダ・ビンチ・コード」買いました。フランス人の名前読めません。

|

« 黄砂のせい? | トップページ | 素朴な疑問 »

コメント

こんにちは.またまた大笑い(声に出して)してしまいました.ツーショット写真,傑作ですね.怪しげな目隠しは.Sea Lionはかわいい.ますます,今後もこのブログを覗かせていただくのが楽しみです.あ,でも写真を見て声にだして笑っちゃうかもしれないので,人のいるところで見てはだめですね.自宅でこっそり見ます!

投稿: redsunflower | 2006年4月29日 (土) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24769/1603995

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然なるままに…:

» 留学移住人@バンキング [留学移住人@バンキング]
【留学移住人】の【留学移住人】による【留学移住人】の為のブログ。どうして良いか解らない。何から始めればいいかも解らない。現実のスタートを切る為の第一歩が【留学移住人】 [続きを読む]

受信: 2006年5月19日 (金) 15時21分

» 旅先での英会話と教訓 [英語]
パターンだけではやはり辛かったです。観光地はいいですが、生活となると色々な英語力が試されるようですね。日 [続きを読む]

受信: 2006年6月22日 (木) 16時22分

« 黄砂のせい? | トップページ | 素朴な疑問 »