« 卒業 | トップページ | 明日から海外出張 »

2006年3月28日 (火)

またまた試験監督

今日はCBTという全国の医学生が受ける統一テストの試験監督を仰せつかりました。なんでもポリクリ前に必要な知識を身につけさせるのが目的だとか。そんなんで医師の資質が本当に向上するとでも思っているのかな~。

しかし、試験監督っていうのはつらいねー。無言の行。寝てもアカンし。

国試に英語の科目も取り入れれば、薬の能書きが英語だったからって用量を間違えるような人は少しは排除されるかも。

その他にも医師の品性とか倫理観とか向上させようと思ったら、今みたいに教養課程を減らすのではなく、むしろ逆に増やして、「教養」を身につけさせる方がよっぽど効果あると思うけど。

ところでCBTの受験料一人2万8千円、どこに流れるんでしょう?問題作ったり、監督したりしてる私達のところには何の報酬もないんですが。別にいらないけど、きちんと会計報告くらいはしてほしいですね。

|

« 卒業 | トップページ | 明日から海外出張 »

コメント

少し前のニュースで見たのですが、某大学の医学科の入学試験で、イビキかいて居眠りした試験監督がいて、受験生が苦情を訴えたそうですね。この試験監督の人、何か処分を受けたのかなあ。受験生にしてみれば必死でがんばってるのに居眠りなんかケシカランというところでしょうが、退屈ですからねえ。

投稿: JL | 2006年3月30日 (木) 23時57分

CBTは「共用試験実施機構」が主体となって行われているようですが、その実態はおそらく官僚の天下り先かと思われます。「医学教育振興センター」(http://blog.medu.jp/2005/11/cbt.html)によると[実施主体は国の組織ではない「共用試験実施機構」であるため『行政機関の保有する情報の公開に関する法律』の適応対象外です。]ということです。従って収支報告など公開されない可能性が高いですね。

投稿: iMac | 2006年3月30日 (木) 12時42分

歯科も合わせると3億円以上のお金が動くことになりますね。人件費は,各大学の持ち出しですし。上部だけではなく,少なくとも関わりのある大学教官全員にも,きちんと収支報告してもらいたいですね。

投稿: HAMACHI! | 2006年3月29日 (水) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24769/1198311

この記事へのトラックバック一覧です: またまた試験監督:

« 卒業 | トップページ | 明日から海外出張 »