« 年度末 | トップページ | 試験監督 »

2006年2月18日 (土)

「白夜行」

ドラマの「白夜行」にはまっている(←そんなもん観る暇あんのかよって、ビデオに録って寝る前に観てるんですよ)。

シリーズが始まる前から予告編みて「面白そうやな~」と思っていたら、1回目が2時間あって帰宅した時、まだやっていたので観てしまった。

翌日速攻で原作購入。

850頁ほど。日曜一日で一気に読む。一時間100頁ちょいのペース。

読後、心の中に澱のようなものが溜まった感じ。ただでさえ最近沈みがちの気分に追い打ちをかけてしまった、自分で。

「この世は隙を見せたほうが負けや」という亮司の台詞。

効いた。昔のこと、思い出した。ここには書けないけど。

テレビの方が主人公二人の人間味がよく描かれていてまだ多少救いがある。でも悲しすぎる物語。

|

« 年度末 | トップページ | 試験監督 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24769/745857

この記事へのトラックバック一覧です: 「白夜行」:

« 年度末 | トップページ | 試験監督 »