« 何のため?(2) | トップページ | 博士号の価値って? »

2006年1月30日 (月)

40の手習い

最近雑用で忙しかったのとデプり気味だったので、更新怠ってました。年度末で更に忙しくなりそうなので、滞りがちになると思いますが、時々覗いてみてくだされ。

さて、小生は幼少時代に田舎では珍しく男のくせに(差別的な意味はないです)ピアノを習っていたのだが、バイエル止まりでやめてしまった。中学・高校時代はギターを弾いておった。そのギターも弾かなくなって20年もたつ。

息子(見た目体育会系、中身はオタク)は幼稚園の頃からピアノを習っている。今中2だが、結構な腕前である。おまけに作曲もしよる。「自分の作った曲引いてみ」と言うと、「難しすぎて弾けへん」とのたまう。彼のHPにアップしてあるので(PCオタクでもある。おまけに鉄チャン)、聴いてみたら、確かに難しい。超絶技巧曲だ!といっても所詮はまだ中2なのでそれほど深みはない。

それに触発されたというわけでもないが、前々からピアノ続けてれば良かったと思い、最近ときどきバイエルの練習をしていた。だが、いかんせん、昼間家にいない小生、練習時間がなかなか取れない。夜中に弾くのは近所迷惑(一応それくらいの常識はある)。

で、渡米前に(いつの話や)姉に引き取ってもらったエレピを昨日奪回してきた。

これだとヘッドホンつないで音が漏れずに弾ける。鍵盤がフルじゃないよってご丁寧にも実験中にオタクから携帯に電話がかかってきたが、「バイエルやから充分やー!忙しいから切るぞ」と言って、帰宅後、姉の家へエレピを引き取りに向かう。

夜は10時過ぎまでバレーボールの練習。帰って風呂入って飯食って11時から練習。

「子供のバイエル」

片手ずつだと弾ける。

両手になるとテンポが無茶苦茶。

ヘ音記号にフラットが3つくらいついてると楽譜が読めへん。

先は遠い。

|

« 何のため?(2) | トップページ | 博士号の価値って? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24769/555329

この記事へのトラックバック一覧です: 40の手習い:

« 何のため?(2) | トップページ | 博士号の価値って? »